Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2007.12.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
【サッカー】フェネルバフチェのジーコ監督、地元で酷評 「戦術がない」「退屈極まりない」など
2006.09.22 Friday 23:25
1 名前:( ´ヮ`)<わはーφ ★[sage] 投稿日:2006/09/22(金) 16:15:43 ID:???0
ジーコ トルコ1部リーグ、フェネルバフチェの監督となったジーコ前日本代表監督が窮地に立たされている。リーグ戦6試合を終えて、4勝1分け1敗、勝ち点13で2位につける。リーグ最多の16得点で失点6。数字だけを見れば、新監督として上々の成績だ。だが、地元メディアに「更迭すべきだ」と酷評されている。 その理由は試合内容が悪いため。地元メディアは「戦術のない監督」「退屈極まりない試合」「1980年代のサッカー」「チームとしてのプレーがない」と批判する。 一番の問題は守備だ。ジーコ監督は攻撃サッカーを掲げる。日刊紙「ミリエト」とのインタビューで「わたしのチームで守備に対する考えを見ることは難しい。不可能だ。勝つためにまずゴールが必要。失点はセットプレーからで、守備をしないからではない」と自身のサッカー論を述べた。
 2試合で5失点した8月の欧州チャンピオンズリーグ最終予選のディナモ・キエフ(ウクライナ)戦後は、遅れていた補強も行い、望むメンバーがそろった。だが、それ以降も無失点で終えた試合はない。
 14日の欧州連盟(UEFA)カップ1回戦第1戦で今季1部に昇格したランダース(デンマーク)に失点したことでくすぶっていた批判に火がついた。試合は2―1と辛勝し、28日にアウエーで第2戦を行う。 欧州での成功をクラブ創立100周年の目標とするフェネルバフチェ。クラブ幹部はジーコ監督更迭を否定するが、結果によっては去就に影響が出るのは間違いない。


引用元:スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060922028.htmlフェネルバフチェ公式サイト
http://www.fenerbahce.org/
| gspo | サッカー | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
【サッカー】平山「ボールが来ないだろうと思っていたら来たんで」フリーでシュートを外しコメント
2006.09.21 Thursday 15:09
1 名前レコバたんヽ(゜∀。)ノφ ★[sage] 投稿日:2006/09/21(木) 05:47:19 ID:???0平山世界の釜本がエース候補、平山にダメ出し!
U−21日本代表候補・大阪合宿 最終日(20日、大阪府内)これじゃアカン! 08年北京五輪を目指すU−21日本代表がJ2神戸と練習試合(60分ハーフ)を行い、3−2で競り勝った。オランダリーグ・ヘラクレスを退団した注目のエース候補、FW平山相太(21)=FC東京=は先発出場。前半60分間のプレーで精彩を欠き、視察した日本サッカー協会・釜本邦茂副会長(62)から強烈な“ダメ出し”を食らった。

オランダ帰りも形なしだった。前半でプレーを終えた平山が、うつむきながらベンチへ戻る。特別ルールの60分間に放ったシュートはわずか2本…。鋭い眼光をサングラスで隠し、メーンスタンドから視察した日本協会・釜本副会長が辛らつな“ダメ出し”だ。

アテネ(五輪)のときと変わってないんちゃう。むこう(オランダ)から帰ってきたら、もっとハツラツとしたプレーをしないとアカン。疲れなんて言ってる場合じゃないでしょう」

| gspo | サッカー | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
※【サッカー】ナビスコ準決勝 ジェフ千葉と鹿島アントラーズが決勝へ! 「連覇か10冠か」[09/20]
2006.09.20 Wednesday 23:56
1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★[] 投稿日:2006/09/20(水) 21:33:06 ID:???0
ナビスコカップ‘06ヤマザキナビスコカップ 準決勝第2戦
1stは9月2,3日に行われた第1戦 (H)はホーム (A)はアウェー

 千葉 3−2 川崎  [フクアリ 9560人]
1-0 坂本 將貴(前3分)
2-0 山岸 智(前11分)
■ ハーフタイムに川崎の控えメンバー井川にレッドカードが出される
2-1 マギヌン(後10分)
2-2 ジュニーニョ(後17分)
<延長戦>
3-2 阿部 勇樹(延後14分)PK

2nd (H) 千葉 3−2 川崎 (A)
1st. (A) 千葉 2−2 川崎 (H)
◆ 2分け、2試合(180分)合計4-4、延長戦で決勝点を挙げたジェフ千葉が決勝進出!

 横浜M 2−1 鹿島  [日産ス 12583人]
1-0 上野 良治(前18分)
1-1 柳沢 敦(後32分)
2-1 松田 直樹(後37分)

2nd (H) 横浜M 2−1 鹿島 (A)
1st. (A) 横浜M 0−1 鹿島 (H)
◆ 1勝1敗、2試合合計2-2、アウェーゴール数の差で鹿島が決勝進出!


サンスポ ナビスコ試合速報:http://www.sanspo.com/soccer/jleague/2006/nabisco/score/20060920.html
サンスポ ナビスコ決勝トーナメント:http://www.sanspo.com/soccer/jleague/2006/nabisco/final_tornament.html
J's GOAL プレビュー&レポート:http://www.jsgoal.jp/club/jsgoal/

ヤマザキナビスコ:http://www.yamazaki-nabisco.co.jp/nabiscocup/
Jリーグ公式:http://www.j-league.or.jp/yncup/
フジテレビ739:http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7393_257.html
SUPER SOCCER:http://www.tbs.co.jp/supers/
↓2chのコメント
| gspo | サッカー | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
【zakzak】オシムがヒデ化?コミュニケーションとれず孤立深め
2006.09.19 Tuesday 23:56
オシム通訳とも「北海道と九州の方言で話しているような状態」

コミュニケーション不足でストレスがたまる一方のオシム監督。“方言”の異なる千田通訳(右)も四苦八苦 [画像]
これではオシム監督のストレスは増すばかりだ。日本サッカー協会がオシム監督の通訳問題で「年内は今の状況でいく」(日本協会・田嶋幸三専務理事)ことを確認した。

オシム監督の通訳はなんと現在3人もいる。プロ野球を含め外国人監督でこの体制は極めて異例といえるだろう。1人は記者会見担当、残り2人は練習担当として「オシム監督と同じく1年ごとに契約更新をしていく」(協会幹部)ことが決まった。
とにかく、英語でコミュニケーションを取ろうにも「過去に誤解を受けたことがあって、英語は話したくない」というオシム監督の通訳探しは難航を極めた。話し言葉は故郷であるボスニア・クロアチア語が主。会見用の千田善通訳とは「北海道と九州の方言で話しているような状態」(協会関係者)なのだが、「少しずつよくなっていると思う」と田嶋専務理事は自信を深めている。

しかし、オシムジャパンのチーム団長を務める大仁邦弥副会長は、川淵キャプテンに「オシムには話し相手が必要」という報告書を出した。先の中東遠征でオシム監督は、「孤独」にさいなまれていたのだ。

| gspo | サッカー | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
※【サッカー】Jリーグを見殺しにしていいのか 「Jリーグ報道」の形を借りた「日本代表報道」の現状
2006.09.19 Tuesday 23:31
1 名前:依頼63@すてきな夜空φ ★[sage] 投稿日:2006/09/18(月) 20:06:07 ID:???0
日本代表こんな状態になったのは、いつごろだろうか。メディア、とくにスポーツ紙とテレビがJリーグの報道を行わなくなってしまったのである。もちろん、Jリーグの行われる日には試合の記事で紙面が割かれ、ニュースなどでも得点シーンが出てくる。しかしその中心となる「切り口」は、試合そのものやチームではない。ほとんどが「日本代表」なのだ。代表選手、あるいは代表選出が有力と見られている選手の活躍が「オシムが見ている」などの文脈で語られる。そうでなければ、2008年の北京オリンピックを目指すU−21日本代表の候補選手、さらには来年のU−20ワールドカップを目指すU−19日本代表候補選手が中心の報道となる。すなわち、そこで行われているのは「日本代表の報道」であり、「Jリーグの報道」ではない。いったいどんな試合だったのか、順位争いはどうなっているのか、そして、いま、Jリーグの各クラブがどんなサッカーをしているのか、そこからはまったく伝わってこないのだ。

たしかに、Jリーグのクラブの多くは、それぞれの地域にしっかりと根を張ることができた。試合ごとにたくさんのファンを集め、地域の生活に不可欠な存在となった。その一方で、「Jリーグ」自体は非常に影の薄い存在になっていないだろうか。日本代表という観点でしか、メディアに取り上げてもらえないJリーグでいいのだろうか

しかしここまで「Jリーグ」の影が薄くなり、価値が下がると、看過はできない。Jリーグ自体への関心が低下すれば、そのつけは、最終的に各クラブに回り、日本サッカーのレベルの低下を招くことになるからだ。各クラブが元気に活動しているあいだに、Jリーグ本体の人気をもういちど盛り上げ、関心を高めるための施策を講じなければならない。簡単な話ではない。Jリーグ本部だけでなく、各クラブ、日本サッカー協会、メディアが知恵を寄せ合ってこの流れを変えなければならない。Jリーグを見殺しにしてはならない。


ソース抜粋しました http://sports.nikkei.co.jp/soccer/column/osumi/

↓2chのコメント
| gspo | サッカー | comments(3) | trackbacks(3) | pookmark |
【サッカー】日本、94年以来の優勝なるか?vs北朝鮮 アジアU-17選手権決勝の結果
2006.09.19 Tuesday 23:29
1 名前: ◆S.iC3voeOI @物質混入φ ★[sage] 投稿日:2006/09/18(月) 00:37:33 ID:???0
サッカーのU―17(17歳以下)アジア選手権は17日、シンガポールで決勝が行われ、来夏に開催されるU―17ワールドカップの出場権を獲得している日本は4―2(前半0―2)(後半2―0)(延長後半2―0)で北朝鮮に逆転勝ちし、1994年以来の優勝を決めた

前半に2点を先行された日本は57分、味方のロングパスを受けた柿谷曜一朗(C大阪)がミドルシュートを決め、78分に端戸仁(横浜Mユース)が押し込み、2―2で延長戦に入った。延長後半8分、途中出場のMFの河野広貴(ヴェルディユース)が勝ち越し点を決め、ダメ押し点も奪った。

今大会の上位4チームには来年8、9月のU−17(17歳以下)W杯(韓国)の出場権が与えられ、日本は既に3大会ぶり4度目の出場を決めている。3位決定戦はタジキスタンがPK戦の末、シリアを下した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060917-00000416-yom-spo
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060917-00000062-kyodo_sp-spo.html

(picture c)Jリーグフォト 写真はイメージです
| gspo | サッカー | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
※【サッカー/Jリーグ】横浜・久保が福岡・柳楽のしつこいマークに激怒 ビンタ&頭突き3発で退場
2006.09.18 Monday 23:33
1 名前:すてきな夜空φ ★[sage] 投稿日:2006/09/17(日) 05:33:29 ID:???0
久保台風13号が接近中の福岡で、久保が“大嵐”を巻き起こした。博多の森球技場を埋めた1万2519人のファンは、約2カ月前のドイツを思いだしたはずだ。そのハプニングは前半26分だった。味方のスローインを待つ間、ゴール前で執拗なマークに付く福岡DF柳楽と口論。振り払おうと軽くビンタをかましたが相手も引かない。続いて2人は額を付き合わせた。柳楽が先に軽く頭を突いてくると久保に限界がきた。1発、2発、そして3発! 最後の一撃で柳楽はピッチへ大げさに倒れ込む。一発レッドの退場劇だ。

今年7月のドイツW杯決勝。フランス代表MFジダンがイタリア代表DFマテラッツィの胸元に頭突きを1発かまして退場となったが、久保は頭にしかも3発だ。頭突きを仕掛けたのは柳楽の方とはいえ、やはりピッチ上での暴力行為はいただけない。試合後、久保はマッチコミッショナーに呼び出されて事情聴取を受けた。「久保は3発くらいやったと認めていた」と同席した横浜Mの坂木強化部長。04年9月26日の神戸戦で相手選手の足を蹴りつけ退場になったことがあるが、これで20日のナビスコ杯準決勝第2戦・鹿島戦(日産ス)を含めて最低2試合の出場停止が確実となった。

5月15日にドイツW杯の日本代表メンバーから落選…。オシム・ジャパンで招集されることもなく、そんな中でもモチベーションを持ってプレーしてきた。5月17日にもナビスコ杯・予選リーグの福岡戦があったが欠場したため、あの無念からは地元・福岡での試合に初出場。右手中指の脱臼に耐え、家族や知人をスタンドに招待して元気に先発ピッチに立った。退場する12分前の前半14分には、芸術的な左足ループシュートで先制点となる今季5得点目(Jリーグ通算93得点目)を決めていた。
久保は燃えていた。退場? オレが“きょうはやれるぞ!”とあおっていたので…」と水沼監督。エース久保が持つ想像以上の“爆発力”に感服…というより反省するしかない。久保は「ゴール? あれはよかったけど、もう最悪。最悪、最悪…」と同じ言葉を頭突きの数だけ繰り返した。試合は3−1快勝したが後味の悪さは残ってしまった。


ソース・詳細はhttp://www.sanspo.com/soccer/top/st200609/st2006091701.html
↓2chのコメント
| gspo | サッカー | comments(1) | trackbacks(2) | pookmark |
【サッカー】平山相太「サッカーばっかりやって何が楽しいと思う」「通学はヘリコプターかな」
2006.09.13 Wednesday 22:59
1 名前:▼つω・。▼ ◆Q2Ql4Ejios @涙のバレンタインφ ★[sage] 投稿日:2006/09/13(水) 15:06:49 ID:???0
平山サッカー協会幹部から「Jリーグを甘く見るな」と叱責する声が相次いだものの、平山相太のマイペースぶりは健在。話も面白く、すぐにでも「平山語録」を始められそうだ。FC東京を選んだ理由は「練習から楽しくサッカーすると聞いたから」と甘さを指摘された件も忘れ、「楽しく」を連発。続けて、オランダでのたまりにたまった鬱憤を一気に爆発させた。

「オランダでは言葉がわからず、自分の主張ができなかった。他の選手が(プレーを)正当化しちゃうんですよ。ムカついたりしてました」さらに、「今は海外に行きたくない。いいところなんですが、オランダの選手は、休みでも遊びに行くわけでもなく、何もしないでじっとしている。サッカーばっかりやって、何が楽しいんだと思う」と、サッカーが人生のすべてではない−という平山流の“哲学”を披露した。

一方、オシム監督は「休みは何も生まない」とし、代表選手はサッカー漬けの日々。この点だけはオシム流とは正反対の見解だ。もちろん、平山は五輪やA代表の有力候補で、いずれかに招集されればオシムジャパンの一員として、休息さえ取れない状態になる。ところが、本人はいたってノンキ。なんと、指導者としての夢を実現させるため、大学への復学もあきらめていないという。クラブや監督は「実際は困難」と時間的理由も考慮して、真剣に受け止めていないようだが、本人はいたってまじめだ。

「難しいといわれているけど、いろんな人に意見を聞いて決めたい」と、退学した筑波大学に戻るため、試験方法や日程などを自分で調べている。練習場のある東京の小平から筑波大学まで電車で片道2時間半ほどだが、「通学は車で?ヘリコプターかな」と冗談めかしながらも、“大学生Jリーガー”という二足のわらじに意欲満々だ。


▼ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_09/s2006091301.html
↓2chのコメント
| gspo | サッカー | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark |
【サッカー/U】U-17 延長PK戦の奇跡サドンデス 日本がイランに勝つ
2006.09.11 Monday 23:25
1 名前:ゆきひこ(´・_` 9 )φ ★[] 投稿日:2006/09/11(月) 21:03:13 ID:???0
イメージ画像FIFA U-17 WorldCup

日本VSイラン

1−1
1点目 柿谷

PK戦 8−7
日本 ○○○×○××○×○○○
イラン○○○×○××○×○○×


※画像はイメージです
http://www.jfa.or.jp/daihyo/u_17/games/2006/afc_jy_2006/index.html

↓2chのコメント
| gspo | サッカー | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
【サッカー】アジア杯最終予選 サウジアラビア 1-0 日本 オシムジャパン初黒星
2006.09.04 Monday 22:48
1 名前:すてきな夜空φ ★[sage] 投稿日:2006/09/04(月) 05:28:21 ID:???0
サウジアラビア 1-0 日本
 1-0 アルドサリ(後半28分)

GK: 23 川口能活(cap)
DF: 14 三都主アレサンドロ 20 坪井慶介 21 加地亮 31 駒野友一 45 田中マルクス闘莉王
MF: 4 遠藤保仁 30 阿部勇樹 55 鈴木啓太→ 51 羽生直剛(後半36分)
FW: 36 巻誠一郎→ 65 我那覇和樹(後半29分) 38 田中達也→ 37 佐藤寿人(後半21分)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/live/jpn_20060903_01.htm

サッカーのアジア杯予選のため中東に遠征中の日本代表は3日夜(日本時間4日未明)、当地の競技場でサウジアラビア代表と対戦した。3連覇を狙うアジア杯の予選A組第3戦で、オシム監督にとっては就任後初めてのアウエー戦。日本は何度かチャンスがあったものの前半は0−0。後半28分、サウジFWアルドサリに先制弾を決められ、そのまま0−1で敗れた。

チームは4日午前にイエメンのサヌアに移動し、第4戦のイエメン戦(6日=日本時間7日)に備える。予選は上位2チームが来年7月にインドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの東南アジア4カ国で共催される本大会に進出できる。


http://www.sanspo.com/sokuho/0904sokuho001.html

※画像引用元:sportsnavi
↓2chのコメント
続きを読む >>
| gspo | サッカー | comments(1) | trackbacks(7) | pookmark |
←back 2/3 pages next→